市場ニュース

戻る
2016年09月05日13時59分

【材料】TDK---急反発、みずほ証券は中期視点で投資タイミングを探るスタンスと

TDK <日足> 「株探」多機能チャートより

TDK<6762>は急反発。みずほ証券が投資評価「中立」を継続し、目標株価を従来の6000円から6700円に引き上げている。第1四半期決算は経営努力の成果を感じる内容と評価している。将来的に再成長局面に入る可能性があると期待しているが、今下期後半以降に下振れリスクがあると考えている。引き続きファンダメンタルズの動きを見ながら、中長期視点での投資タイミングを計る(リスク顕在化を待つ)スタンスとしている。
《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均