市場ニュース

戻る
2016年09月05日12時28分

【材料】大日印は堅調、口座開設からICキャッシュカード発行までを利用者が行える専用端末を開発

大日印 <日足> 「株探」多機能チャートより
 大日本印刷<7912>は堅調。同社はこの日、店舗で利用者自らが口座開設からICキャッシュカードの発行までを行える専用端末「本人確認機能付きカード発行機」のプロトタイプを開発したことを発表した。

 今回開発した端末は、マイナンバーカード(個人番号カード)や運転免許証から読み取った顔写真データと、端末に内蔵されたカメラで撮影した顔写真データを照合させることで本人確認を行う。この機能により、口座開設に必要な本人確認作業の無人化が可能となり、行員の業務負荷を削減する。今後、金融機関や利用者へのマーケティング活動を通じて機能面などのヒアリングを行い、17年夏頃のサービス開始を目指す方針。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年09月05日 12時28分

【関連記事・情報】

日経平均