市場ニュース

戻る
2016年09月02日23時25分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民進・長島氏:日露両国政府中枢の間において相当なレベルで握れているのだろう


民進・長島氏は「日本が対露経済協力相を新設し、ロシアの極東発展相が歓迎を表明。かかる「茶番劇」が成立するということは、日露両国政府中枢の間において相当なレベルで握れているのだろう。しかも、対露制裁を主導する米政府とも十分な意思疎通が成立している筈。」とツイート(09/02)。

報道によると、ロシア側は今年5月に安倍首相がソチを訪問した際、日本側からなされた提案を注意深く検討している。プーチン大統領は2日、東方経済フォーラム開催中のウラジオストクで「我々は、外相レベルでの作業を再開した。我々はソチ訪問の際あなた方が提示した提案を注意深く検討している」と述べている。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均