市場ニュース

戻る
2016年09月02日18時17分

【為替】欧州為替:ドル買い一服も、104円を目指す展開か

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

欧州株高や米ダウ先物のプラス圏推移、米10年債利回りの上昇幅拡大などを背景に、ドル買い・円売り基調が続いている。夕方にかけてドル・円は一時103円71銭まで上昇。足元ドル買いは一服となっているが、米債利回り上昇を手がかりとした買いは続くと見る。前日海外市場で付けた104円00銭を再びトライする動きか。一方、5日はレーバーデーで米国市場が休場のため、3連休前が意識され利益確定売りが入る可能性はある。

ここまでのドル・円は103円55銭から103円71銭、ユーロ・円は115円83銭から116円00銭、ユーロ・ドルは1.1179ドルから1.1193ドルで推移した。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均