市場ニュース

戻る
2016年09月02日16時32分

【特集】ビジョン Research Memo(9):当面は業績拡大による企業価値の向上を最優先

ビジョン <日足> 「株探」多機能チャートより

■ビジョン<9416>の株主還元

株主に対する利益還元は経営の重要課題であると認識しているが、足元はビジネスの成長期であることから財務体質の強化と事業拡大のための投資を優先し、更なる企業価値の向上を目指すことが株主に対する最大の利益還元につながると考え、配当を実施していない。このため、配当実施の可能性及びその実施時期等については現時点において未定。当面は業績拡大に伴う株価上昇で株主に報いる方針。

なお、上場を機に株主への感謝の気持ちを込めて株主優待制度を開始すること決定した。具体的な内容は、毎年6月30日現在の株主名簿に記載または記録された同社株式2単元(200株)以上を保有する株主を対象に、「株主様ご優待券」3,000円分3枚(9,000円相当)を贈呈するというもの。「株主様ご優待券」は海外用Wi-Fiルーターレンタルサービス「グローバルWiFi」の利用券で、有効期間は9月1日から翌年8月31日までとなっている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 森本 展正 )

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均