市場ニュース

戻る
2016年09月02日14時22分

【為替】東京為替:ドル小動き、日銀審議委員の発言には反応薄

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日銀の桜井審議委員は通信社とのインタビューで、「外債購入は今の状況で選択肢にはない」「政策検証によって金融緩和が後退することはありえない」などと述べた。また、量、質、金利の3次元緩和について拡大余地があると強調。ただ、現時点で9月20-21日開催の金融政策決定会合でどのような政策が打ち出されるのか特定できないため、市場の反応は限定的となった。

ここまでドル・円は103円13銭から103円43銭、ユーロ・円は115円52銭から115円81銭、ユーロ・ドルは1.1191ドルから1.1208ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均