市場ニュース

戻る
2016年09月02日10時01分

【市況】10時時点の日経平均は前日比17.76円安、信越化、村田製がさえない

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時時点の日経平均は前日比17.76円安の16909.08円で推移している。米国株は小幅上昇も、ドル買い一服の流れを受けて日経平均は反落でスタート。8月の米雇用統計の発表を前に、先物やオプションで目立った売買フローが観測されないことで、日経平均は16900円レベルでのもみ合いとなっている。東証一部の売買代金は4900億円ほどと引続き静かな相場展開に。一方、マザーズ指数は前日比+0.5%と5日続伸している。

TOPIXコア30銘柄では、信越化学<4063>、村田製<6981>、ホンダ<7267>、デンソー<6902>がさえない一方、JT<2914>、ソニー<6758>、野村<8604>、東京海上<8766>、JR東海<9022>、NTT<9432>、KDDI<9433>、NTTドコモ<9437>が買われている。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均