市場ニュース

戻る
2016年09月02日09時33分

【為替】東京為替:株安を意識した円買いは限定的か

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は103円19銭近辺で推移。日経平均株価は小幅安で推移しているが、リスク回避的なドル売り・円買いが増えている様子はないようだ。仲値時点のドル需要は通常並との見方が多い。日本時間夜に発表される8月米雇用統計の内容次第では9月利上げの思惑がさらに強まる可能性があるため、雇用統計の発表までは様子見を続ける投資家が多いようだ。ここまでのドル・円は103円13銭から103円31銭で推移している。
・ユーロ・円はもみあい、115円52銭から115円67銭で推移。
・ユーロ・ドルはもみあい、1.1192ドルから1.1203ドルで推移

■今後のポイント
・103円近辺で個人勢などのドル買い興味
・米雇用統計発表を待つ状況

・NY原油先物(時間外取引):高値43.71ドル 安値43.48ドル 直近値43.57ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均