市場ニュース

戻る
2016年09月02日06時45分

【市況】NY原油:続落で43.16ドル、米在庫増、増産凍結期待の後退で売り


NY原油は続落(NYMEX原油10月限終値:43.16↓1.54)。44.40ドルから43.00ドルまで下落した。前日発表の米エネルギー情報局(EIA)の週報(週次石油在庫統計)で、国内全体の原油在庫と留出油の在庫が大幅に増加したことが引き続き材料視され、原油の売りが先行した。


さらに、ロシアのノバク・エネルギー相が、「現在の原油価格水準においては、生産制限する必要性があるとは思えない」と発言。今月後半開催予定の産油国会合に向けて、増産凍結協議への期待が後退し、売りが強まった。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均