市場ニュース

戻る
2016年09月01日18時07分

【市況】1日の香港市場概況:ハンセン0.8%高と反発、マカオ・カジノ株が急伸

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

1日の香港市場は値上がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比185.46ポイント(0.81%)高の23162.34ポイント、本土企業株で構成されるH株指数は64.28ポイント(0.67%)高の9606.08ポイントとそろって反発した。売買代金は713億6800万香港ドル(8月31日は688億4200万香港ドル)。

中国景気指標の改善が好感される。寄り付き前に公表された8月の中国製造業PMIは50.4に上向き、事前予想(49.8)から大幅に上振れた。昨夜の米株安などを嫌気してマイナス圏で始まったものの、下値は固く、程なく買いが優勢となっている。昨夜に急落した原油相場が時間外取引で、反発に転じたことも好材料だ。

ハンセン指数の構成銘柄では、マカオ・カジノ株が後場に入り急伸。銀河娯楽集団(ギャラクシー・エンターテインメント:27/HK)が8.1%高、金沙中国(サンズ・チャイナ:1928/HK)が6.4%高と上昇した。今年8月の域内カジノ売上高が公表され、前年同月比1.1%増の188億3600万パタカ(=香港ドル、約2507億円)に伸びことが刺激材料。プラス成長は2014年5月以来、2年3カ月ぶりとなる。

時価総額上位の金融株もしっかり。HSBC(5/HK)が2.8%、中国平安保険(2318/HK)が1.9%、中国建設銀行(939/HK)が1.7%ずつ値を上げた。HSBCは8月3日に自社株買い実施を表明して以降、上昇基調が続いている。「HSBCは8月31日も自社株を買い戻した」とロンドン市場で報告されるなか、香港市場にも買いの動きが波及し、今年1月4日につけた年初来高値(57.84香港ドル)を更新した。本日の高値は59.50香港ドル、終値は59.10香港ドル。

一方、ガス供給各社は軒並み急落。新奥燃気HD(新奥ガス:2688/HK)が11.0%安、中国燃気HD(中国ガス:384/HK)が10.0%安、港華燃気(タウンガス・チャイナ:1083/HK)が6.9%安、華潤燃気HD(華潤ガス:1193/HK)が5.4%安と売られた。天然ガスを主力とする北京市政府系コングロマリットの北京HD(北京エンタープライゼズ:392/HK)も7.9%下落している。ガス価格の高い地域に対し、当局が値下げをするよう指示したことが嫌気された。


【亜州IR】

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均