市場ニュース

戻る
2016年09月01日09時32分

【材料】ACCESSが続伸、第2四半期2600万円の営業黒字を好感

ACCESS <日足> 「株探」多機能チャートより
 ACCESS<4813>が続伸。同社は8月31日の取引終了後、17年1月期第2四半期累計(2~7月)の連結決算を発表。売上高は従来予想の32億円に対して29億1100万円(前年同期比19.8%減)、営業損益は2億円の赤字に対して2600万円の黒字(前年同期1億3500万円の赤字)、最終損益は2億3000万円の赤字に対して1億3600万円の赤字(同2億1300万円の黒字)だった。売上高はソフトウエア事業(海外)およびネットワークソフトウエア事業でドル、ユーロ、韓国ウォンの為替レートが円高で推移した影響を受け計画を下回ったがソフトウエア事業(国内)の粗利率改善に加え、全社的な費用削減の取り組みが利益増に貢献した。

 通期業績は売上高71億円(前期比3.8%増)、営業損益1億5000万円の黒字(前期1億1400万円の赤字)、最終損益8000万円の黒字(同13億1800万円の赤字)と従来見通しを据え置いた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均