市場ニュース

戻る
2016年09月01日07時49分

【材料】トーセイ---戸建開発事業の拡大に向けて自社施工管理による開発・建築を開始

トーセイ <日足> 「株探」多機能チャートより

トーセイ<8923>は30日、戸建開発事業の拡大に向け、自社施工管理による開発・建築を開始したと発表。

同社は、オフィスや商業施設、マンションなど幅広く開発を手掛けているが、昨今の仕入れ競争の激化や建築費の高騰を受け、なかでも建築費が上がりにくく需要が底堅い戸建住宅の開発に注力している。高品質な戸建住宅を低価格で供給していくために、これまでハウスメーカー等に委託していた施工管理を自社で行う体制を確立したとしている。

自社施工管理体制のメリットとして、1)各ハウスメーカーによって取り扱う設備や使用が異なる部分を自社で直接発注して統一することができる、2)ハウスメーカーを介さないことでマージンコストが削減、建築工事の原価が抑えられる、3)ハウスメーカーが持つノウハウを内部で蓄積することができる、としている。


既に、現在東京都八王子市と神奈川県鎌倉市の2つの戸建住宅開発プロジェクトにおいて、自社施工管理による開発に着手している。今後も、施工事例を増やしていく考え。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均