市場ニュース

戻る
2016年08月31日14時05分

【材料】USENが一段高、グループ会社が宿泊空間のスマート化に関する実証実験を開始

USEN <日足> 「株探」多機能チャートより
 USEN<4842>が後場に入って一段高となっている。同社グループのアルメックスはきょう、コネクティッド・デザイン(東京都世田谷区)と10月からIoTを活用した宿泊空間のスマート化に関する実証実験を開始すると発表した。

 アルメックスは、ホテルや病院などの自動精算機やオペレーションシステムなどを手掛けている企業。コネクティッド・デザインは、スマートホームをはじめとするIoTに関する企画開発を行っている。両社は実証実験で利用者ニーズに応えることが確認できた場合、18年8月末までに2000室を目標としたスマート化を実現するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均