市場ニュース

戻る
2016年08月31日10時47分

【経済】(中国)上海総合指数は0.06%安でスタート、米株安などで売り先行

上海総合 <日足> 「株探」多機能チャートより

31日の上海総合指数は売り先行。前日比0.06%安の3072.92ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時43分現在、0.13%安の3070.76ptで推移している。前日の米株安に加え、原油価格の下落を受け、資源銘柄を中心に売りが先行。また、人民元安の進行懸念がくすぶっていることも足かせとなっている。一方、指数の下値は限定的。証券当局が深セン・香港間の株式相互取引制度の開始時期について、11月中旬から下旬にかけてとなる見通しを示したことが好感されている。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均