市場ニュース

戻る
2016年08月31日09時53分

【材料】東芝テックが続伸、18年度に営業利益270億円の中期計画が株高後押し

東芝テック <日足> 「株探」多機能チャートより
 東芝テック<6588>が続伸。8月17日を境に一気に上げ足を強めて陽線を連打、上値指向の強さをみせつけている。

 同社は30日、2018年度を最終年度とする中期経営計画を発表した。重点施策としては【1】コア事業の強化【2】従来事業と連続した事業の拡大【3】新規サービス・ソリューション事業の拡大、の3点を掲げており、18年度は売上高5400億円(前年度実績5328億1800万円)、営業利益270億円(同16億100万円)、最終利益100億円(同1034億4900万円の赤字)を計画している。これを評価する買いが株高を後押ししている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均