市場ニュース

戻る
2016年08月31日09時21分

【為替】東京為替:ドルは102円90銭台で推移、株高持続を意識した円売りも

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は102円92銭近辺で推移。本日発表された日本の7月鉱工業生産は市場予想を下回ったが、外為市場で目立った反応は確認されなかった。日経平均株価は144円高で推移しており、株高を意識したドル買い・円売りが観測されている。102円80銭以下には短期筋などのドル買い興味が残されており、具体的なドル売り材料が提供されない場合、ドルはアジア市場で103円台前半まで反発するとの声が聞かれている。ここまでのドル・円は102円86銭から103円03銭で推移。
・ユーロ・円はやや伸び悩み、114円69銭から114円81銭で推移。
・ユーロ・ドルはもみあい、1.1141ドルから1.1151ドルで推移

■今後のポイント
・102円台後半で個人勢などのドル買い興味
・日経平均株価は堅調推移

・NY原油先物(時間外取引):高値46.26ドル 安値45.75ドル 直近値46.21ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均