市場ニュース

戻る
2016年08月31日09時13分

【材料】ザインが反発、画像処理用LSIがドイツ車ドライブレコーダーに搭載と発表

ザイン <日足> 「株探」多機能チャートより
 ザインエレクトロニクス<6769>が反発している。30日の取引終了後、同社の画像処理用LSIがドイツ車ドライブレコーダー(ディーラー・オプション)に搭載され発売されたと発表しており、これが好感されている。

 ドイツ車に搭載された画像処理用LSI「THP7212」は、独自の画像処理技術により充実した画像補正・カメラ機能を優れたコストパフォーマンスで実現したのが特徴。1300万画素の高画質を持ち、主要な自動補正3機能(オートフォーカス、自動露出補正、オートホワイトバランス)に対応するほか、動画手振れ補正や、強力な暗部補正、白飛び・黒潰れを防ぐ画像処理が可能で、これらの機能を専用ハードウエア上に搭載することにより高速画像処理を実現したという。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均