市場ニュース

戻る
2016年08月31日08時11分

【材料】ザインエレクトロニクス---ドイツ車向けにて同社カメラ用画像処理製品が採用

ザイン <日足> 「株探」多機能チャートより

ザインエレクトロニクス<6769>は30日、ドイツ車のドライブレコーダーで、同社の画像処理用LSI製品が採用され、既に販売開始されたと発表した。この画像処理用LSIは1300万画素の高画質に対応したものであり、カメラのオートフォーカスや自動露出補正に代表される自動補正機能の高速処理を可能としている。

ドライブレコーダーは、走行中の明るい場所に加えて、夜間・駐車場などの暗い場所でも照度にかかわらず安定した撮影が必要となるが、同社の画像処理用LSIを用いることで、フルHD映像信号の優れた画質調整が可能となるという。走行中の高画質録画に加え、事故発生時のナンバープレートや信号灯などの鮮明な撮像も可能だとしている。同社では、画像処理技術のさらに新しい付加価値を市場に提供していく方針だ。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均