市場ニュース

戻る
2016年08月30日16時58分

【市況】マザーズ指数は続伸、SOSEIなどバイオ株堅調、ASJはストップ高/マザーズ市況


 本日のマザーズ市場は、主力のSOSEI<4565>やその他バイオ株が堅調で指数を押し上げた。また、小型の材料株、テーマ株を中心に物色が向かい、大きく上昇する銘柄が見られた。しかし、買い一巡後は上値の重さが目立ったほか、値動きの悪さが嫌気され急落する銘柄も散見された。マザーズ指数は急速に値を崩し、マイナスに転じる場面があった。なお、マザーズ指数は続伸、売買代金は概算で591.55億円。騰落数は、値上がり110銘柄、値下がり97銘柄、変わらず13銘柄となった。
 個別では、マザーズ売買代金トップのSOSEIや、モバファク<3912>、オンコリスバイ<4588>などが上昇。SOSEIは国内臨床試験の結果が好感された。オンコリスバイは新薬の製造方法に関し欧州特許査定を受けた。また、ジャックスグループ会社と後払い決済サービスで提携するASJ<2351>がストップ高まで買われ、アクセルマーク<3624>、インスペック<6656>、MDV<3902>などが10%を超える上昇で取引を終えた。一方、EG<6050>、モブキャス<3664>、サイバーダイン<7779>、カヤック<3904>、BEENOS<3328>などが軟調。また、ロックオン<3690>、VEGA<3542>、レアジョブ<6096>などが値を崩し、マザーズ下落率上位となった。
《HK》

 提供:フィスコ

日経平均