市場ニュース

戻る
2016年08月30日13時26分

【材料】C&R社が年初来高値、あす31日に東証1部指定変更で思惑高まる

C&R <日足> 「株探」多機能チャートより
 クリーク・アンド・リバー社<4763>が後場一段高で、年初来高値を更新している。同社株はあす31日付で東証2部から東証1部に指定変更となり、TOPIX連動ファンドなどによる買い需要を見込んだ思惑が高まっているもよう。

 また、8月19日に中国のアイデアレンズ社などと共同でVR(仮想現実)およびAR(拡張現実)における日本市場進出のための新会社を設立したと発表するなど、VR・AR関連銘柄としての関心も高いようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均