市場ニュース

戻る
2016年08月30日11時04分

【市況】JPX日経400見直しのリバランス、きょう引けにかけ発生

JPX日経400 <日足> 「株探」多機能チャートより
 JPX日経400の定期入れ替えに伴う、リバランスはきょうの引けにかけ発生する見込みだ。5日に発表された構成銘柄の定期入れ替えでは、日本水産<1332>、江崎グリコ<2206>、いちごグループホールディングス<2337>、JAL<9201>など34銘柄が新規採用され、三菱自動車<7211>や三越伊勢丹ホールディングス<3099>、フジ・メディア・ホールディングス<4676>など33銘柄が除外された。

 浮動株比率の変更を考慮した売買インパクトでは三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>や三井住友フィナンシャルグループ<8316>、トヨタ自動車<7203>などにはプラス影響が見込まれているほか、NTT<9432>、KDDI<9433>、JT<2914>、ソフトバンクグループ<9984>などにはマイナス影響が予想されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均