市場ニュース

戻る
2016年08月30日09時44分

【材料】丸山製が動意、クボタが参入する農業用ドローンの一部設計・試作を担当

丸山製 <日足> 「株探」多機能チャートより
 丸山製作所<6316>が動意付いている。クボタ<6326>は29日、農業害虫の駆除や病害予防などを目的とした農業用ドローンを開発し、市場参入すると発表。プロドローン(名古屋市)がドローン本体の設計・試作、丸山製が散布機の設計・試作を担当するとしており、これが材料視されているようだ。

 クボタは17年夏にはモニター販売を実施し、ユーザーニーズを取り込み本格販売する予定。将来的にはドローン単体としての価値の提供だけでなく、農薬散布以外にも多用途で活用できるドローンを開発し、精密農業への取り組みに貢献するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均