市場ニュース

戻る
2016年08月30日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】:群馬銀、オンコリス、ASJなど

群馬銀 <日足> 「株探」多機能チャートより
■群馬銀行 <8334>  467円  +19 円 (+4.2%)  09:06現在
 29日に発表した「1.11%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の1.11%にあたる500万株(金額で22億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は8月30日から10月14日まで。

■オンコリス <4588>  1,137円  +84 円 (+8.0%)  09:06現在
 29日に発表した「欧州でHIV治療薬製造方法の特許」が買い材料。
 欧州でHIV感染症治療薬として研究開発を進めているOBP-601(Censavudine)の製造方法の特許査定を受けた。

■ASJ <2351>  446円  +24 円 (+5.7%) 特別買い気配   09:06現在
 29日に発表した「ジャックス系会社と後払い決済で提携」が買い材料。
 ジャックスグループのジャックス・ペイメント・ソリューションズとフィンテックに関するビジネス領域の拡大を目的に提携。10月3日から後払い決済サービス「アトディーネ」の提供を開始する。

■モジュレ <3043>  426円  -24 円 (-5.3%) 特別売り気配   09:06現在
 29日に発表した「東証が監理銘柄(確認中)指定」が売り材料。
 東証は同社が16年5月期の有価証券報告書が提出期限の8月31日までに提出できない見込みとなったため監理銘柄(確認中)に指定した。

■そーせいグループ <4565>  17,000円  +310 円 (+1.9%)  09:06現在
 29日に発表した「カンジダ薬の第3相臨床試験に成功」が買い材料。
 口腔咽頭カンジダ症治療薬のSO-1105(一般名=ミコナゾール50mg)の日本国内における第3相臨床試験で、所定の目的を達成した。

■生化学工業 <4548>  1,479円  +51 円 (+3.6%)  09:06現在
 29日に発表した「ヘルニア治療剤の海外ライセンス契約」が買い材料。
 スイスのフェリング・ファーマシューティカルズ社と腰椎椎間板ヘルニア治療剤「SI-6603」の海外ライセンス契約を締結。

■PI <4290>  1,590円  +45 円 (+2.9%)  09:06現在
 29日に発表した「1→2の株式分割を実施」が買い材料。
 9月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■モロゾフ <2217>  437円  +11 円 (+2.6%)  09:06現在
 29日に業績修正を発表。「上期経常を20%上方修正、通期も増額」が好感された。
 モロゾフ <2217> が8月29日大引け後(15:00)に業績修正を発表。17年1月期第2四半期累計(2-7月)の経常利益(非連結)を従来予想の8.5億円→10.2億円(前年同期は5.6億円)に20.0%上方修正し、増益率が51.5%増→81.8%増に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒モロゾフの詳しい業績推移表を見る

■省電舎 <1711>  515円  +15 円 (+3.0%)  09:06現在
 29日に発表した「バイオマス燃料輸出で代理店契約」が買い材料。
 マレーシアSAID社とバイオマス燃料のPKS輸出で販売代理店契約を締結。

■東和フードサービス <3329>  1,850円  -84 円 (-4.3%)  09:06現在
 29日に決算を発表。「5-7月期(1Q)経常は38%減益で着地」が嫌気された。
 東和フードサービス <3329> [JQ] が8月29日大引け後(16:00)に決算を発表。17年4月期第1四半期(5-7月)の経常利益(非連結)は前年同期比37.6%減の1.2億円に落ち込み、5-10月期(上期)計画の3.6億円に対する進捗率は33.0%にとどまり、5年平均の51.3%も下回った。
  ⇒⇒東和フードサービスの詳しい業績推移表を見る

■OBARA GROUP <6877>  3,645円  +85 円 (+2.4%)  09:06現在
 29日に業績修正を発表。「今期配当を30円増額修正」が好感された。
 OBARA GROUP <6877> が8月29日大引け後(17:00)に配当修正を発表。16年9月期の年間配当を従来計画の60円→90円(前期は100円)に大幅増額修正した。
  ⇒⇒OBARA GROUPの詳しい業績推移表を見る

■久光製薬 <4530>  4,595円  -50 円 (-1.1%)  09:06現在
 29日に発表した「開発薬が臨床試験で有効性確認されず」が売り材料。
 経皮吸収型非ステロイド性疼痛治療剤(開発コード=HP-3150)のがん疼痛に対する国内第2/3相臨床試験で、有効性を検証することができなかった。今後、詳細な分析を行い開発継続の可能性を検討する。

株探ニュース

日経平均