市場ニュース

戻る
2016年08月30日05時00分

【注目】前日に「売られた株!」総ザライ ―本日への影響は?―

PCデポ <日足> 「株探」多機能チャートより

■アダストリア <2685>  2,363円 (-320円、-11.9%)

 東証1部の下落率2位。アダストリア <2685> が急反落。ドイツ証券が27日付のリポートで、レーティング「ホールド」を継続したが、目標株価を3750円から2900円へ引き下げたことが嫌気された。同証券では、持続的な成長を意識した取り組みなど成長投資を本格化させているが、ファッショントレンドの変化に乏しく、秋冬の販売環境は楽観視できないと指摘。17年2月期営業利益予想は会社計画170億円を下回る124億円としている。

■PCデポ <7618>  692円 (-58円、-7.7%)

 東証1部の下落率4位。ピーシーデポコーポレーション <7618> が急落。高額のサポートサービスの解約を巡る騒動を受けて株価は大幅安となり、一連の騒動のきっかけとなったネットへの投稿があった今月中旬からの下落率は5割を超えている。同社は、先週、追加の顧客対応策を発表。電話やダイレクトメールで利用状況を確認しており、いまのところ大きな解約は出ていない、とも報じられている。ただ、「今回の騒動によるイメージダウンが業績面での悪化につながらないか懸念している」(アナリスト)との声は少なくなく、株価も戻り局面では売りに押される展開となった。

■クスリのアオキ <3398>  4,575円 (-365円、-7.4%)

 東証1部の下落率5位。クスリのアオキ <3398> が急落。前週末26日の取引終了後に発表した8月度の月次営業速報で、既存店売上高が前年同月比1.3%増となり、6月の同7.3%増、7月の同4.6%増から伸び率が鈍化したことが嫌気された。

※29日の下落率が大きかった銘柄を株価変動要因となった材料とともに抜粋。


株探ニュース

日経平均