市場ニュース

戻る
2016年08月29日18時35分

【特集】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株太郎:カナミックネットワーク<3939>IPO銘柄(4)


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「株太郎」氏(サイト:株太郎と愉快な仲間たち)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年8月25日22時に執筆

個人投資家の株太郎です。

今回はカナミックネットワーク<3939>です。2000年(私が社会人になった年だ)の介護保険制度が誕生した年に創業した企業です。
主な事業は介護・医療分野におけるASPサービス提供、情報提供サービス業務です。
医療・介護情報共有システムを全国220拠点以上の地域包括支援センターと13,000事業所以上の医療法人・介護事業所への導入実績があり、業績も申し分ないです。IPOでは人気化しやすい医療系企業です。

銘柄名 : カナミックネットワーク
証券コード : <3939>
仮条件 : 2760円-3000円(売買単位100株)
BB期間 : 2016年8月29日(月)~9月2日(金)
公募価格 : 未定(最近のIPOは仮条件の上限値で決まることが多いです)
当選発表日 : 2016年9月5日(月)
購入申込期間 : 2016年9月6日(火)~9月9日(金)
上場日 : 2016年9月14日(水)

公募株数 : 54,000株
売出株数 : 166,000株
OA : 33,000株
合計株数 : 253,000株

主幹事 : 野村證券
副幹事 : みずほ証券、SBI証券、岩井コスモ証券、東海東京証券、いちよし証券、岡三証券

----

執筆者名:株太郎
サイト名:株太郎と愉快な仲間たち

《HK》

 提供:フィスコ

日経平均