市場ニュース

戻る
2016年08月29日18時07分

【為替】明日の為替相場見通し=102円台での一段の上昇試す

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、102円台での一段の上昇を試す展開となりそうだ。予想レンジは1ドル=101円90~102円80銭。

 前週末の米ジャクソンホールでのイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の講演などを受け、9月利上げ観測が浮上。ドル円相場は102円台を回復し、一時102円39銭まで上昇した。あすにかけては、一段のドル高があるかがポイントとなる。9月利上げは織り込んでおらず、なお一段の水準訂正の余地があるとの見方は多い。ただ今晩は英国が休場となり、やや動きにくい状態だ。あすは7月有効求人倍率などの発表が予定されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均