市場ニュース

戻る
2016年08月29日16時21分

【材料】生化学が腰椎椎間板ヘルニア治療剤の海外ライセンス契約を締結

生化学 <日足> 「株探」多機能チャートより
 生化学工業<4548>がこの日の取引終了後、スイスに本拠を置くフェリング・ファーマシューティカルズ社と、腰椎椎間板ヘルニア治療剤「SI-6603」(一般名:コンドリアーゼ)の海外におけるライセンス契約を締結したと発表した。

 今回の契約により、フェリング社は「SI-6603」に関する日本を除く全世界を対象とした独占開発・販売の権利を取得したことになる。一方、生化学はフェリング社から契約締結時一時金として500万ドルを受け取るとともに、今後の開発や販売などの進捗に応じて、複数年にわたり最大で総額9000万ドルのマイルストーン型のロイヤルティーを受け取る予定だという。

 なお、同社では日本および米国で「SI-6603」の開発を進めており、米国では第3相臨床試験段階として、二重盲検試験および安全性評価を主目的としたオープン試験を実施しているという。また、同件による17年3月期業績への影響は織り込み済みとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均