市場ニュース

戻る
2016年08月29日13時04分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位にWSCOPE

WSCOPE <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の29日正午現在で、ダブル・スコープ<6619>が「買い予想数上昇」2位となっている。
 
 WSCOPEは8月に入ってから調整色の強い展開を強いられていたが、全体相場がリスク選好ムードとなるなかで相対的な出遅れ感からリバウンド狙いの買いが流入している。同社はリチウムイオン電池用セパレーターを生産するが、世界的なエコカー需要を背景に中期的な供給量の増加が見込まれている。直近では国内大手証券が同社の主戦場でもある中国でのエコカー需要が盛り上がりを欠いていることを指摘したことから、見切り売りを誘発していた。ただ前週末時点の株価は、7月28日の戻り高値2444円から5割近い下落をみせていることで売られ過ぎとの見方も浮上している。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均