市場ニュース

戻る
2016年08月26日10時23分

【材料】ヤマトHDは続落、タイで宅急便サービスを提供する合弁会社設立も地合い悪に押される

ヤマトHD <日足> 「株探」多機能チャートより
 ヤマトホールディングス<9064>は続落。同社は25日の取引終了後、東南アジア地域統括会社のヤマトアジアを通じてタイ国内セメント業界においてナンバーワンの売上高を誇る複合企業グループThe Siam Cement Public Company Limited(SCC)傘下のSCGセメント―ビルディングマテリアルズ(バンコク)とタイ国内で宅急便サービスを提供する合弁会社を設立することを発表したが株価は全般の地合い悪に押されている。

 今回、両社でタイ国内で宅急便サービスを提供する合弁会社の設立に合意、小口配送ネットワークを拡大していくことで、法人・個人の双方にとって最適な物流を提供していく方針。これにより、東南アジアで3カ国目の小口配送ネットワークが構築されることになる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均