市場ニュース

戻る
2016年08月26日09時56分

【材料】ニトリHDが反落、3~8月営業益3割増で過去最高と報じられるもサプライズなし

ニトリHD <日足> 「株探」多機能チャートより
 ニトリホールディングス<9843>が反落。きょう付の日本経済新聞で、「2016年3~8月期の連結業績は、営業利益が前年同期比3割増の480億円前後と、この期間として過去最高を更新したようだ」と報じられたが、好業績は織り込み済みとの見方が強く、サプライズがないことが弱材料視されている。

 記事によると、涼しい肌触りの寝具やソファなど定番商品の販売が好調で、客数の増加により既存店売上高が8%増えたことが牽引したという。また、都心部への出店で顧客層が広がったことも寄与したようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均