市場ニュース

戻る
2016年08月26日07時19分

【市況】25日のNY市場は下落

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

NYDOW  : 18448.41 (-33.07)
NASDAQ  : 5212.20 (-5.49)
CME225  : 16505 (-15(大証比))

[NY市場データ]

25日のNY市場は下落。ダウ平均は33.07ドル安の18448.41、ナスダックは5.49ポイント安の5212.20で取引を終了した。カンザスシティやダラス連銀総裁が利上げに前向きな発言を行い、利上げ観測の拡大から寄り付きは小幅下落となった。週間新規失業保険申請件数が予想より減少したほか、7月耐久財受注が堅調となったことが好感される一方で、明日のイエレン議長の講演を前に手控える向きも多く、終日前日終値を挟んで小動きとなった。セクター別では、保険や家庭用品・パーソナル用品が上昇する一方で食品・生活必需品小売やヘルスケア機器・サービスが下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比15円安の16505円。ADRの日本株はNTT<9432>、花王<4452>、オリンパス<7733>が堅調な他は、トヨタ<7203>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、富士重<7270>、ブリヂストン<5108/>、日鉄住金<5401>、 LINE<3938>など、対東証比較(1ドル100.55円換算)で全般冴えない。
《TM》

 提供:フィスコ

日経平均