市場ニュース

戻る
2016年08月25日17時49分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民進・水戸氏:韓国、北朝鮮に対するレーダーを巡り、アメリカを取るか、中国を取るか


民進・水戸氏は「韓国、北朝鮮に対するレーダーを巡り、アメリカを取るか、中国を取るか、当然安全保障の観点から、レーダーは不可欠ですよね。」とツイート(8/25)。

報道によると、北朝鮮による潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)発射を受け、国連安全保障理事会は日本時間25日午前、緊急の非公開会合を開いた。会合は、安保理メンバーの日米に韓国を加えた3カ国の要請で開催。報道によると、日米韓は、安保理が発射を非難する立場を明確に示すことをめざすとしている。中国の対応次第となりそうだが、韓国と
日本の立場は微妙に違うことから、中国の対応は読みにくい。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均