市場ニュース

戻る
2016年08月25日17時18分

【為替】外為サマリー:1ドル100円40銭台で推移、方向感に欠ける展開が続く

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 25日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後5時時点で1ドル=100円40銭前後と、前日午後5時時点に比べ10銭強のドル高・円安で推移している。

 欧州時間のドル円相場は、100円40銭台を中心としたもみ合い。イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の講演を26日に控え、模様眺めムードの強い展開が続いている。また、欧州株式市場が弱含みとなっているなど、手掛かり材料が乏しいことも方向感をつかみにくくさせているようだ。
 
 ユーロは対円で1ユーロ=113円19銭前後と同10銭前後のユーロ安・円高。対ドルでは1ユーロ=1.1276ドル前後と同0.0020ドル前後のユーロ安・ドル高で推移している。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均