市場ニュース

戻る
2016年08月25日13時53分

【市況】乳製品大手の蒙牛が急騰、中間2割減益も売り上げの伸びを材料視


25日の香港マーケットでは、乳製品メーカー中国大手の中国蒙牛乳業(2319/HK)が急伸。前日比7.68%高の14.02香港ドルで前場の取引を終了した。
売り上げの伸びが評価される。同社は24日引け後、2016年6月中間期の業績を発表し、純利益が前年同期比19.5%減の10億7729万人民元(約163億円、希薄化後EPS:0.277人民元)に縮小したと報告した。ただ、売上高は6.6%増の272億5715万人民元とプラス成長を回復。中間配当は実施しない方針だ。
傘下企業の業績悪化が減益要因。粉ミルク子会社の雅士利国際HD(1230/HK)が9割減益に低迷したほか、関連会社で原料乳生産を手がける中国現代牧業(1117/HK)が最終赤字に転落している。一部コストの増大も痛手。拡販に注力したことで、広告宣伝費は23.4%増と増収率を上回って拡大した。
ただ、売上高はプラス成長を回復(前年通期は2.0%減)。積極的なマーケティングと新商品の投入が奏功した。また、原料乳価格の低下と製品構成の改善を受け、粗利益率も32.9%(↑1.9ポイント)に上昇している。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均