市場ニュース

戻る
2016年08月25日12時38分

【材料】岡本硝子が一時7%高、クラウドカットが大手コンビニのおでん蓋の表面加工に採用

岡本硝子 <日足> 「株探」多機能チャートより
 岡本硝子<7746>が前場終盤になって急動意し、一時、前日比10円(7.1%)高の151円まで買われている。午前11時過ぎに、同社製防曇膜であり、特許出願中の「クラウドカット」が、大手コンビニエンスストアチェーンの仕込み用おでん蓋の表面加工に採用されることが決定したと発表しており、業績への貢献を期待した買いが入っている。

 「クラウドカット」は従来品より水接触角値が低い(10℃以下)のが特徴で、防曇性、油に対する防汚性に優れていることから今回の採用となったとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均