市場ニュース

戻る
2016年08月25日10時45分

【材料】三菱重が3日ぶりに反発、「来年度から『777X』の胴体を生産」

三菱重 【日足】
多機能チャートへ
三菱重 【日中足】

 三菱重工業 <7011> が3日ぶりに反発。日刊工業新聞が25日付で「三菱重工業は2017年度から神戸造船所(神戸市兵庫区)で、米ボーイングの次世代大型旅客機『777X』向け胴体部品を生産する」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「三菱重工は777X向け後部と尾部胴体を担当。神戸造船所でスキンパネル(外板)を成形し、広島製作所・江波工場(広島市中区)で表面処理や補強材の組み付け、最終組み立てを行う」という。「777X」の量産開始による将来的な業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均