市場ニュース

戻る
2016年08月25日10時31分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比44.01円安、シライ電子やオハラの急騰が目立つ

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時30分時点の日経平均は前日比44.01円安の16553.29円で推移している。ここまでの高値は9時00分の16585.77円、安値は9時25分の16520.84円。値幅は僅か60円ほどに留まっている。積極的に売買する投資家が不在のため、静かな地合いが継続。一部では「日銀によるETF買入が控えていることから下がりにくいが、買入水準がわからないため思惑が高まりにくい」との声も聞かれる。

全市場の売買代金上位銘柄では、ファーストリテ<9983>、リクルート<6098>、KDDI<9433>、ソニー<6758>、そーせい<4565>、小野薬<4528>、NTT<9432>がさえない。一方、ソフトバンクグ<9984>、JAL<9201>、村田製<6981>、シライ電子<6658>、オハラ<5218>が買われている。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均