市場ニュース

戻る
2016年08月25日09時53分

【材料】メディア工房が大幅反発、国内向け課金型ゲーム事業を開始

メディア工房 【日足】
多機能チャートへ
メディア工房 【日中足】

 24日、メディア工房 <3815> [東証M]がゲーム開発のエクスウェイド社からソーシャルゲームのセカンダリー事業を買収すると発表したことが買い材料視された。

 新たに設立した子会社ルイスファクトリーが同事業を1.1億円で取得する。海外向けカジュアルゲームのOBOKAID’EMブランド、海外ゲームを輸入し国内でパブリッシングする事業に次ぐゲーム事業の3本目の柱として、国内市場に特化した課金型ゲームをルイスファクトリーで展開する。

 発表を受けて、新たな収益基盤の確立による業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

日経平均