市場ニュース

戻る
2016年08月25日09時34分

【材料】ジー・スリーが急反騰、未着工太陽光発電所の買取事業を開始

ジー・スリー 【日足】
多機能チャートへ
ジー・スリー 【日中足】

 24日、ジー・スリーホールディングス <3647> [東証2]が未着工太陽光発電所の買取事業を開始すると発表したことが買い材料視された。

 再生エネルギー特措法の改正により、17年3月末までに電力会社との接続契約が締結できない場合は原則設備認定が失効することになった。また、設備認定を得たものの建設計画が滞り稼働ができていない太陽光発電所が相当数存在する。このような背景のもと、同社は未着工太陽光発電所を買い取り、同社のノウハウをもとで太陽光発電所を建設する。国内全地域で発電所規模100MW、買収総額30億円を予定している。

 発表を受けて、業容拡大による将来的な業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均