市場ニュース

戻る
2016年08月25日08時34分

【市況】レンジ内での推移が継続/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]
 24日のNY市場は下落。ジャクソンホールで予定されているFRB議長の講演を見極めたいとする模様眺めムードのなか、予想を下回った住宅指標や、原油相場の下落が嫌気された。ダウ平均は65.82ドル安の18481.48、ナスダックは42.38ポイント安の5217.69。シカゴ日経225先物清算値は大阪比変わらずの16540円。

 5日、25日線レベルでの攻防が続くことになろう。一目均衡表では基準線、転換線とのレンジ内での推移といったところであろう。遅行スパンは下方転換シグナルを発生させてきているが、価格帯別出来高の膨れている16600-16800円のレンジが抵抗となるようだと、戻り待ちの売りに押されやすい面はありそうだ。もっとも、レンジ内での推移であるほか、週間形状では26週線が支持線として機能しており、下値の堅さは意識されそうだ。16500-16650円のレンジを想定。

[予想レンジ]

上限 16650円-下限 16500円

《TM》

 提供:フィスコ

日経平均