市場ニュース

戻る
2016年08月24日14時42分

【材料】東海東京が反発、連結子会社宇都宮証券の一部株式を栃木銀に譲渡へ

東海東京 <日足> 「株探」多機能チャートより
 東海東京フィナンシャル・ホールディングス<8616>が反発。23日の取引終了後、連結子会社宇都宮証券(保有割合91.94%)の株式の一部を栃木銀行<8550>に譲渡し、合弁会社化すると発表しており、譲渡益の発生を期待した買いが入っている。

 栃木銀行の営業地域における豊富なネットワークと、東海東京グループが培ってきたノウハウ・機能を最大限活用することで、さらなる顧客基盤の拡充を図り、これまで以上に地域に親しまれ、頼りにされる証券会社を目指すのが狙い。なお、合弁会社化実施後における宇都宮証券に対する議決権比率は、栃木銀行60%、東海東京40%となる予定だが、最終的には今後両社で協議を行うとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均