市場ニュース

戻る
2016年08月24日12時24分

【市況】ソフトバンクグなど睨みながらテーマ株物色/後場の投資戦略

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16580.38 (+83.02)
TOPIX  : 1305.36 (+7.80)

[後場の投資戦略]

 日経平均は5日、25日線レベルでの攻防をみせている。上ひげ連発であり、価格帯別出来高で商いが膨れている16600-16800円レベル接近での上値の重さが意識されやすいところ。TOPIXについてもプラス圏で推移しているため、日銀のETF買入れは期待できないであろう。底堅い値動きながらも、短期筋の売り仕掛け的な商いには注意しておきたいところである。もっとも、日柄的に買わざるを得なくなる可能性もあり、売り方は売り込みづらくなりそうだ。

 また、指数インパクトの大きいソフトバンクグ<9984>とファーストリテ<9983>の動向を横目で睨みながら、テーマ株等での物色が意識されそうである。(村瀬智一)
《MA》

 提供:フィスコ

日経平均