市場ニュース

戻る
2016年08月24日11時46分

【材料】◎24日前場の主要ヘッドライン

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】

・ALBERTが一時S高、AIやディープラーニング導入支援サービスを開始
・ソニーが反発、VR配信プラットフォームを提供する米リトルスターメディアと業務提携
・日工営が4日続伸、BDP社の子会社効果などで18年6月期営業益目標を上方修正
・テンプHDが3連騰、通期再増額期待でSMBC日興証券が目標株価引き上げ
・タムラ製が年初来高値、三菱UFJMS証券が「バイ」継続、目標株価と業績予想を引き上げ
・ソフトバンクグループが急動意、SMBC日興証券が通信セクターでトップ推奨
・しまむらが年初来安値、8月度既存店売上高3カ月ぶりマイナス転落
・セレスが4連騰、ポイントサイト「モッピー」が「nanacoポイント」へのポイント交換を開始
・東エレク、アドバンテなど半導体関連軒並み高、北米製造装置需要の回復が追い風
・イグニスが急反発、ロビットと資本業務提携しIoT領域へ進出

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均