市場ニュース

戻る
2016年08月24日11時05分

【材料】ソニーが反発、VR配信プラットフォームを提供する米リトルスターメディアと業務提携

ソニー <日足> 「株探」多機能チャートより
 ソニー<6758>が反発。同社はこの日、傘下のソニー・ミュージックエンタテインメントが世界最大級の360度パノラマ映像などのVR配信プラットフォーム「Littlstar(リトルスター)」を提供する米Little Star Media(リトルスターメディア)と、日本およびアジアのVR市場拡大を目指し、業務提携を実施したことを発表した。

 今回の業務提携により、リトルスターメディアが「リトルスター」の技術およびサービスプラットフォームを提供し、ソニー・ミュージックがコンテンツマネジメントを担当。両社は共同で日本版VR配信プラットフォーム「リトルスタージャパン」を立ち上げ、まずは9月に、スマートフォン用日本版アプリの提供を開始し、その後順次、パソコンやプレイステーションVRなど各種デバイスにサービスを拡大。また、より身近なVR体験を可能にするVRコンテンツの開拓・提供を促進していくほか、今後もさまざまな事業開発を行っていく。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均