市場ニュース

戻る
2016年08月24日09時04分

【市況】東京株式(寄り付き)=欧米株高受けて買い優勢でスタート

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 24日の東京株式市場は買い優勢でスタート、寄り付きの日経平均株価は前日比52円高の1万6550円と反発。

 前日の欧米株市場が総じて高く、米国株市場では7月の新築住宅販売件数が急増するなど経済の強さが改めて確認され、NYダウなど主要指数が揃って上昇した。また、原油市況が再上昇に転じたことや、外国為替市場で一時1ドル=100円台を割り込んでいた円高が一服していることもプラスに働いている。26日にジャクソンホールで行われるイエレンFRB議長の講演内容に注目が集まるなか、買い一巡後は様子見姿勢が強まる可能性もある。

 寄り付き時点で業種別では33業種中、29業種が高く、値上がり上位にゴム製品、輸送用機器、空運、非鉄、保険など。値下がりは水産、石油、食料品、小売など。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均