市場ニュース

戻る
2016年08月24日09時05分

【材料】ソフトバンクグ、日東電、アイサンテクノ◆今日のフィスコ注目銘柄◆

アイサンテク <日足> 「株探」多機能チャートより

アイサンテクノ<4667>

足元でリバウンドをみせているが、直近戻り高値水準での攻防に。一目均衡表では雲下限に到達しており、これが上値抵抗として意識されている面もありそうだ。下値は転換線、基準線が支持線として意識されている。遅行スパンは上方転換シグナルを継続させている。雲下限レベルでの押し目拾いのスタンス。


ソフトバンクグ<9984>

7月末からの急動意も節目の7000円乗せでいったんは達成感が意識されている。足元では6400円辺りでのもち合いが続いており、5日線が上値抵抗として意識されている。ボリンジャーバンドでは+1σを挟んでの推移となっている。一目均衡表では雲を上放れての推移であり、引き続き強気基調が継続。需給面では信用倍率が1倍台と取り組みに厚みが増しており、下値の堅さからショートカバーを誘う流れ意識される。


日東電<6988>

前日の大幅な下げで25日線を割り込んでいるが、ボリンジャーバンドでは、これまで中心値(25日)を割り込んでも早い段階で切り返しをみせている。-1σ接近の局面においては押し目拾いのスタンスとなろう。信用倍率は1.13倍と取り組みに厚みが増している。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均