市場ニュース

戻る
2016年08月23日10時42分

【材料】小松精練がストップ高買い、「国産杉を炭素繊維で補強する技術を開発」

小松精 【日足】
多機能チャートへ
小松精 【日中足】

 小松精練 <3580> がストップ高買い気配。日経産業新聞が23日付で「小松精練は国産杉で作った集成材を炭素繊維複合材で補強する技術を開発した」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「国産杉は柔らかいため強度を保つには太くする必要があり、海外産より割高だった。新技術で強度を大幅に高められるため薄くても使えるようになり、価格も安くできる」という。木造住宅や家具などへの需要が見込まれる炭素繊維複合材の開発による業績への寄与に期待する買いが向かった。株価は100円ストップ高の694円買い気配。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均