市場ニュース

戻る
2016年08月23日09時57分

【材料】第一生命は続落、アセットプロテクション事業を展開する米USWC社買収も反応薄

第一生命 <日足> 「株探」多機能チャートより
 第一生命保険<8750>は続落。同社は22日、米国子会社のプロテクティブ社を通じてフロリダ州のUSWC社を買収することを発表したが株価は反応薄。

 USWC社は米国46州でアセットプロテクション事業を展開する企業で、プロテクティブ社が持つアセットプロテクション事業との相乗効果が見込まれ、今回の買収を通じて事業規模の拡大や収益源の多様化を目指す。今後、日米監督当局による認可などを条件に、2016年11月以降をメドに買収手続きの完了を予定している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均