市場ニュース

戻る
2016年08月23日08時46分

【市況】やや慎重スタンス/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]
 22日のNY市場はまちまち。早期利上げ観測が高まったほか、原油相場の下げが嫌気される一方で、ジャクソンホールでの金融・経済シンポジウムを週後半に控えており、イエレン議長の講演内容を見極めたいとの思惑から、売り買いが交錯。ダウ平均は23.15ドル安の18529.42、ナスダックは6.23ポイント高の5244.60。シカゴ日経225先物清算値は大阪比25円安の16545円。

 5日、25日線レベルでの攻防が続きそうである。昨日の日経平均はこう着ながらも、東証1部の値上がり数が7割を占め、底堅さが意識される展開だった。想定されていた値動きではあるが、このままこう着が続くようだと、一目均衡表などでシグナルが悪化するため、25日線レベルからの上昇をみせたいところであろう。ボリンジャーバンドでは-1σとのレンジ推移が警戒されやすく、やや慎重スタンス。16400-16600円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 16600円-下限 16400円

《TM》

 提供:フィスコ

日経平均