市場ニュース

戻る
2016年08月23日07時00分

【市況】22日のNY市場はまちまち

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

NYDOW  : 18529.42 (-23.15)
NASDAQ  : 5244.60 (+6.23)
CME225  : 16545 (-25(大証比))

[NY市場データ]

22日のNY市場はまちまち。ダウ平均は23.15ドル安の18529.42、ナスダックは6.23ポイント高の5244.60で取引を終了した。昨日、フィッシャーFRB副議長がインフレ目標の達成に楽観的な姿勢を示したほか、米経済の改善に言及したことで利上げ観測が拡大し売りが先行。原油安も嫌気されたものの、週後半に開催される金融・経済シンポジウムでのイエレン議長の講演内容を見極めたいとの思惑もあり、売り買いの交錯する展開となった。セクター別では、消費者・サービスや不動産が上昇する一方でエネルギーや運輸が下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比25円安の16545円。ADRの日本株はルネサス<6723>、NTT<9432>が堅調は他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、キヤノン<7751>、任天堂<7974>、ブリヂストン<5108>など、対東証比較(1ドル100.28円換算)で全般小安い。
《TM》

 提供:フィスコ

日経平均